ブリックタイルの外壁リフォームについて レンガ調タイルがおすすめ!ブリックタイルとの違いは?

おしゃれなレンガ造りの外壁に憧れる方もいらっしゃるでしょう。外壁のリフォームには、ブリックタイルもよく使用されます。

こちらでは、そんなブリックタイルについてご紹介します。また、ブリックタイルとレンガタイルの違いや、外壁をDIYで補修するメリットとデメリットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

外壁リフォームで使われるブリックタイル

Brick tiles used in exterior wall remodeling

ブリックタイルとは壁材の一種で、軽量セメントに砕いたレンガや石材を混ぜて薄いタイル状にしたものです。見た目には本物のレンガのようで、レンガを薄くしたような形状が特徴です。

ゴツゴツとした石材の風合いを模したものも多くあり、本物のレンガや石材を使いにくいインテリアや内装にもよく使用されています。

ブリックタイルの種類

Brick tile type

ブリックタイルは種類が豊富で、様々なタイプがあります。

こちらでは、その中から代表的な3種類をご紹介します。

ニューブリック

ヨーロッパの古い街並みにあるような、少し古いレンガ造りの建物に憧れる方に選ばれるブリックタイルです。アンティークな雰囲気がおしゃれで、カラーはベージュ系よりも渋みのあるグレー系が人気です。

ボルケーノブリック

火山の溶岩石のような、ザラザラとした質感が特徴のブリックタイルです。ホワイト系やグレー系、レッド系などがあり、カラーが違えば雰囲気も大きく変わります。ナチュラルでワイルドな雰囲気から、エクステリアにも人気です。

オールドロンドンブリック

ロンドンの街並みに使われているレンガ造りの建物をイメージしたブリックタイルです。土でできたレンガのような質感で、黒く焦げたような部分もあり本格的です。

レンガ調タイルとブリックタイルの違い

ブリックタイルの「ブリック」は中期オランダ語で「欠片」という意味ですが、日本語ではレンガを意味します。そのため、ブリックタイルはレンガ調タイルと同じものとしてよく紹介されます。

しかし、玉川窯業株式会社で扱う日本製セラミックレンガ「カルセラ」は、ブリックタイルにも他のレンガ調タイルにもない優れた性能があります。

「発泡セラミック」という特殊なセラミックで作られたカルセラは、水に浮くほど超軽量です。これほど軽いレンガ調タイルは今のところカルセラのみであり、セメントで作ったブリックタイルとでは耐久性や耐紫外線性、耐水性などの性能面でも違いがあります。

より性能に優れた壁材をお探しの方には、玉川窯業株式会社で扱うカルセラをおすすめします。

外壁をDIYで補修するメリットとデメリット

外壁をDIYで補修しようとお考えの方はいらっしゃいますか?

DIYであれば、業者に依頼するよりも安い費用で補修することが可能です。また、自分のイメージどおりの仕上がりになるまでとことんこだわることができるでしょう。

しかし、外壁をDIYするためには専用の道具や材料を揃える必要があり、作業は重労働です。また、専門知識がないと失敗する可能性が高く、結局は業者に再工事を依頼するということにもなりかねません。

外壁の補修は足場を組んで行う危険な作業のため、業者に依頼することをおすすめします。

外壁リフォームにはレンガ調タイル「カルセラ」がおすすめ

ヨーロッパで人気のブリックタイルは日本でもよく外壁リフォームに使われていますが、玉川窯業株式会社で扱うカルセラは、ブリックタイルよりも優れた性能を持っています。強い紫外線でもほとんど劣化せず、吸水性がないのでホコリなどは雨で流れ落ちます。水に浮くほど軽量のため、建物への負担が少なくて済みます。

レンガ造りのような外壁へのリフォームをご希望の場合は、ぜひ玉川窯業株式会社にご相談ください。

ブリックタイルは外壁リフォームで使われる壁材ですが、ブリックタイルとはどのようなものかご存知ですか?

会社名 玉川窯業株式会社
代表者 代表取締役社長 中島 竹寿
本社工場住所 〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町平園4377
本社工場TEL (0572) 43-2624
営業本部・物流センター住所 〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町神戸2776−1
営業本部・物流センターTEL (0572)43-5015(代)
営業本部・物流センターFAX (0572)43-5056
URL https://www.karucera.jp/
創業 昭和32年9月
会社設立 昭和59年7月1日
資本金 1,000万円
事業内容 セラミックスタイル製造・販売
従業員数 31名 内パート3名(2016年12月末現在)
PAGE TOP