レンガ調タイルでおしゃれな内装 こだわりの庭や外構に合わせて

レンガ調タイルでおしゃれな内装にするポイント

レンガ調タイルを活用したキッチンや洗面所など、おしゃれな住まいづくりには室内の演出も重要です。空間ごとにポイントを押さえてデザインすることで、自分だけのおしゃれな部屋を作ることができるでしょう。この記事では、おしゃれな内装のポイントを紹介します。

庭や外構と一緒に内装もおしゃれを極める

おしゃれな部屋

おしゃれな家づくりには、庭や外構だけでなく、もちろん内装へのこだわりも重要です。以下のように、部屋ごとにできるこだわりを取り入れてみてください。

リビング

リビングは家の中でも最も長い時間を過ごす場所であり、おしゃれさはもちろん居心地の良さも欠かせません。なるべく空間を広々と感じさせるために、天井の高さや壁・床の素材、間取りや窓の位置・大きさなどを考えていきます。

例えば、無垢のフローリングを取り入れると、海外の住宅らしい雰囲気になるためおすすめです。また、家具を選ぶ際には家全体のコンセプトを念頭に置き、デザインやカラー、そして配置などを考えます。

玄関

玄関はその家を訪れるすべての方がまず立ち寄る場所であり、家全体の印象を大きく左右すると言っても過言ではありません。明るさや開放感を重視すると、海外のようなおしゃれな空間に仕上げやすくなります。あまりスペースを取れなかったとしても、天井を高くするだけで非常に開放的になるためおすすめです。

キッチン

キッチンは、使用頻度が高い人の意見を多く取り入れると、その人に合った便利さや好みを反映できます。おしゃれさももちろん大切ですが、キッチンは機能性がとても重要であり、デザインだけでなく動線も意識することが重要です。

おしゃれなキッチンにするには、タイルの有効活用がおすすめです。例えばキッチンのワークトップに大きめのホワイトタイルを取り入れると、おしゃれさや清潔感を演出できます。

洗面所

洗面所にもこだわると、非常におしゃれな空間になります。基本は洗面所以外の部屋との統一感を持たせ、そのうえで様々なデザインを取り入れてみてください。やはりここでも、タイルが重要です。化粧台には小さなタイルを並べると、個性的で心が弾む空間に仕上げられます。

まだある!おしゃれにこだわりたいポイント

照明

これまで紹介したポイント以外にも、内装をおしゃれに仕上げるアイデアはたくさんあります。

クロス

クロスは選択肢が豊富であり、コンセプトに合わせてカラーやデザインを選ぶ楽しさがあります。部屋ごとに素敵なクロスを組み合わせることで、おしゃれな空間の演出が可能です。

塗り壁

おしゃれな部屋づくりには、塗り壁を取り入れるのもおすすめです。リビングやキッチンだけ塗り壁にしてみると、個性的でおしゃれな住宅になります。ホワイトの塗り壁は明るく清潔感があり、北欧風の住宅にもピッタリです。

アーチ開口

アーチ開口は日本の住宅にはあまりなじみがありませんが、取り入れることで海外住宅のようなおしゃれさが生まれます。アンティーク調の部屋と合わせればエレガントな印象を与え、北欧風のナチュラルな部屋と合わせれば柔らかくかわいらしい印象を演出することが可能です。

ただし、すべてをアーチにしてしまうと単調で野暮ったくなってしまいかねません。そのため、アクセント的に入れてみるのがおすすめです。

照明器具

住宅のテイストに合わせた照明器具の選択も、おしゃれな家づくりにおいては重要なポイントです。いくらおしゃれな照明器具でも、部屋のテイストに合わなければ台無しになってしまいます。

間取りや部屋のデザインを考える際に、合わせて照明器具にも気を配ってみてください。

アイアン装飾

無機質なアイアン装飾は、洗練された部屋には非常によく合うアイテムです。手すりや飾り窓などに採用することで、おしゃれな印象がぐっと増します。北欧テイストの住宅にもよく使用されているため、コンセプト次第では積極的に活用したいところです。

おしゃれな内装の実現には、レンガ調タイルの活用もおすすめです!

おしゃれな住まいづくりのためには、部屋ごとにコンセプトを持ってデザインや間取りなどを考えることが重要です。空間ごとの役割や住み心地などにも気を付けつつ、ワクワクする住まいづくりを進めてください。おすすめのアイテムやテイストなども積極的に取り入れ、自分だけのおしゃれな家を目指しましょう。

玉川窯業株式会社では、レンガ調タイル「カルセラ」を販売しています。内装にも外壁にも活用いただけるデザイン性の高さが特長です。カルセラを活用したリフォームの施工例については下記をご覧ください。

カルセラリフォーム施工例

レンガ調タイルでおしゃれな内装をお考えなら玉川窯業株式会社

会社名 玉川窯業株式会社
代表者 代表取締役社長 中島 且貴
本社工場住所 〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町平園区4377
本社工場TEL (0572) 43-2624
営業本部・物流センター住所 〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2776−1
営業本部・物流センターTEL (0572)43-5015(代)
営業本部・物流センターFAX (0572)43-5056
URL https://www.karucera.jp/
創業 昭和32年9月
会社設立 昭和59年7月1日
資本金 1,000万円
事業内容 セラミックスタイル製造・販売
従業員数 31名 内パート3名(2016年12月末現在)
PAGE TOP